FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ボランティア活動 for 就活
ボランティアのmioです。今日は、就活時の自己PRで自分のボランティア活動をどのように話すかをお話ししたいと思います。

学生や社会人にとって、ボランティア活動はその人の人生を豊かにしてくれます。

社会人にとっては、普段の業務で培ったスキルを全く異なる世界(非営利、営利を問わず)で活用することで、自分のスキルをさらに高めることができますし、普段の業務と異なった業務にチャレンジすることで、新たな視点を持つことができ自分のビジネススキルを広めることができます。

学生にとっては、まさに社会活動の一端を担うことができる機会に恵まれます。

今、多くの学生が夏期インターンを経験していらっしゃるようです。希望する業界もしくは直接入りたい企業で仕事を見させてもらうことは、非常に有意義で、入社後に「こんなはずでは」というつぶやきをしなくてすむかもしれません。実際、一流企業や官公庁、地方自治体はインターンに門戸を開いています。しかし、一流、もしくは人気の高いところでは、人数制限があり、興味があってもインターンに選ばれないこともあります。そんな時には、ぜひ積極的にボランティア活動をしてみてはいかがでしょうか。

ボランティア活動では、学生時代での経験(サークルや部活で得たスキルや経験、語学)を実際の社会にどのくらい活用できるのかを試してみることができるのです。実際、サークルなどで得たスキルは、チームのまとめ(リーダーシップ、オーガナイゼーション)やイベント開催(企画、集客、実行など)をとっても、多種多様です。問題解決法もいろいろとご存じでしょう。もしあなたが英語やフランス語など語学を集中して勉強してきたのならば、MDMをはじめとして多くの国際NPOはとてもチャレンジングな場を提供してくれるでしょう。

人道支援活動は華やかなイベントだけではありません。スタッフを始め、それに関わる人々の「このままではいけない。何とかしなければ。」という思いの日々の地道な活動の積み重ねです。そんな仕事環境での一番の収穫は人の暖かさでしょう。MDMの事務所のみなさんは、ほんの時々しか伺えない私に、優しく接してくださいます。そんな楽しみはスタッフや他のボランティアの方々との会話です。決して「あらゆる病」と戦うぞ、という激しさではなく、日常生活の延長にある穏やかな熱意が感じられます。

ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。新たな発見があるかもしれませんよ。

2010/11/15(Mon) | ボランティア説明会 | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。