スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ボランティア紹介
こんにちは!広報インターン大西です。

世界の医療団では、スタッフの他に何人ものボランティアやインターンが活動に参加しています。

これまで何度かスタッフインタビューを行ってきましたが、今回は、事務局での仕事に参加してくださっている他のインターンやボランティアの方々をご紹介したいと思います。

以下の8項目の質問について、一問一答形式でアンケートをとってみました。

Q1. いつからボランティアをしていますか?
Q2.仕事内容は?
Q3. 世界の医療団でボランティアをはじめたきっかけは?
Q4. 事務局の雰囲気をひとことで言うと?
Q5. ボランティアをやって感じたこと
Q6. 最近気になること(ニュース、国、食べ物など何でも)
Q7. お勧めの映画または本をひとつ!
Q8. ひとこと


まずは、プロジェクト担当の学生インターンのにぃさん(女性)。

A1. 昨年(2009)の7月から。

A2. 世界の医療団日本支部の災害時行動計画の策定に携わらせていただいています。

A3. 学生生活をもっと有意義なものにしたいと思って。

A4. 明るくフレンドリー

A5. 色々な人々と会うことができ、自分の視野が広がった気がします。

A6. 学生の就職難

A7. 浅田次郎「プリズンホテル」



そして、事務局ボランティアの中野さん。いつも笑みを絶やさない素敵なおじさまです。

A1. 昨年(2009年)の6月頃からスタート。週一回水曜日。

A2. 総務関係の仕事の補助業務。定常業務としては、新規ドナーへの礼状作成発送、資料請求への対応、不達郵便の処理など。 長年の社会経験で、手紙ドラフト作り、各種調査など出来ることならば何でも。

A3. 一昨年会社生活を定年退職。そこでは長年発展途上国での仕事が多く、この経験を生かせるNGOでの仕事を考えていた。

A4. 「しなやかで、したたか」。皆さん他人を思いやるしなやかな心があり、且つ仕事はしたたかにプロフェッショナル。皆さん自己に厳しくされて、事務局は良い意味で和気藹々で切磋琢磨されている。

A5. 若い人々の頼もしさを強く感じる。生き方、感性に私の世代との違いを見せてくれて、大変良い刺激になっています。

A6. 社会と人間関係の変貌。物質文明の行き過ぎなのか、競争社会の悪い面なのか、人々に寛容さがなくなって来ている。人々のもつ価値観の多様性を忘れたり。

A7. 遠い昔に読み、又いま読んで心に残っている、服部正也著「ルワンダ中央銀行総裁日記」。偏見無く現場に立ち、相手を理解し最善と思えることに尽くす。発展途上国支援のあり方を示している。

A8. Be Ambitious! Be Curious! & Be Creative!!!
美意識を磨き高め、豊かな人生を。



アンケートお答えくださったにぃさん、中野さん、ありがとうございました!

さまざまなバックグラウンドを持った方々が参加することによって世界の医療団の活動が支えられているんだなとあらためて感じました。

一問一答アンケート、まだまだ続きます!
次回もお楽しみに♪

スポンサーサイト
2010/02/25(Thu) | インタビュー | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
YouTubeに世界の医療団の動画が!
こんにちは!インターン大西です。

実は、世界の医療団を紹介した動画がYouTubeにあります。
ブログ読者のみなさまはご存知でしたでしょうか。
私は先日何気なくYouTubeのトップページを見たら、ちょうどドキュメンタリー動画特集が載っていて、その中に世界の医療団のものがピックアップされているのを発見!なんだかとても嬉しかったです。(おそらく日替わりの欄だったので、現在は違う映像が紹介されています)

この動画ですが、実は公式ホームページにも載っています。でも、まだご覧になっていない方はぜひこの機会にYouTubeで見てみてください!

具体的な映像は、
「世界の医療団25周年」(長い映像なので4つに分かれています)

http://www.youtube.com/watch?v=H3Ixdm1ty0I
http://www.youtube.com/watch?v=Bvz-4NLQpzw
http://www.youtube.com/watch?v=-1STlpTARAY
http://www.youtube.com/watch?v=AMSBNhaYHTA

「世界の医療団 活動紹介 2008」
http://www.youtube.com/watch?v=6_xOKBXZwdE
です。
ちなみに、前者はフランス語、後者は英語。個人的なことですが、わたしもちょっと英語版の字幕作りのお手伝いをしたので、なんだか感慨深いです。

公式ホームページにはそれ以外の動画もありますよ!
http://mdm.or.jp/video/ 
 ↑ こちらのページから覗いてみてください。

世界の医療団の活動がよくわかる上、フランス語や英語の勉強にもなりますね♪


2010/02/12(Fri) | 事務局より | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
ハイチ大地震
1月12日(火)にハイチで発生した地震の被害の甚大さを受け、世界の医療団は14日、緊急支援を開始しました。

 現地にいる医療チームからの報告によると、治療を行う場所、飲料水、電気、食糧など全てが不足している様子です。手術を要する患者は後を絶ちません。もちろん、被害者は負傷者だけではありません。孤児になった子どもたちや、物価の上昇により飲料水も買えない人々も支援を必要としています。

 「世界の医療団」のホームページでは現地で治療に当たる医療チームからの声をお伝えしています。詳しくはプレスリリースをご覧ください。
http://www.mdm.or.jp/news/news_index.php


 また、皆様に緊急支援募金のご協力をお願いしております。
http://www.mdm.or.jp/donation/select.php

 日本の事務局の一インターンとして、この様な事態が起きると何をしたらいいのか、何ができるのか、を考えると自分の無力さを改めて感じてしまいます。
 それでも遠いハイチの出来事としてではなく、関心を持ち続けること、それが今の私に唯一できることなのかも知れません。より多くの方に状況を知っていただきたい、そんな気持ちでこの記事を書いています。

100204.jpeg

2010/02/04(Thu) | 事務局より | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。