スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
中学生の訪問
インターンの大野です。

今日は世界の医療団のオフィスに中学生が訪問をしてくれる時のことについて。
訪問してくれる中学生の多くは東京への修学旅行プログラムの一環としてNGOを訪ねる
ことになっているようです。

私にとって中学生の訪問は楽しい時間。
考えてみれば私自身、高校一年生の時「NGOについて調べること」
という宿題出て以来NGOの活動に興味を持つようになりました。
少しずつ世界が広がっていく中学、高校の時にNGOや途上国に
ついて知ってもらえるきっかけがあるのは非常にうれしいことですし、
MDMにとっても重要なことです。

よく受ける質問は
「私たちに何ができますか?」というもの。
確かに途上国に医療チームを派遣して…という説明を受けると、
なんだか自分たちの生活とはかけ離れた場所で活動をしていて
どう関わっていいのか分からなくなります。
これは決して中学生だけが持つ疑問ではないのではないでしょうか。

実際にボランティア活動にかかわったりすることは時間も必要ですし、
寄付をすることを勧めるのは中学生に対して妥当だとは思えません。

とすると何ができるのか…
よく言われることかもしれませんが、「知ろうとすること」は
私たちができることの大きな第一歩だと私は思います。
NGOの活動を紹介する本を読んだり、映画を見たり、写真を見たり。
そのことについて友達と話をしたり。
それをすることで自分に何ができるのかは見えてくると思います。

今後ももっとたくさんの中学生、高校生と出会えたらいいな、と
思っています。


スポンサーサイト
2009/10/31(Sat) | 事務局より | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
フレンチブルーミーティング(FBM)のお知らせ
こんにちは!
だんだんと秋も深まり、紅葉の季節になりましたね。
車でもみじ狩りにお出かけをお考えの方に、ぜひお勧めのイベントがあります!

それは、毎年恒例の「フレンチブルーミーティング(FBM)」!
10月31日(土)~11月1日(日)の二日間、場所は長野県の車山高原です。
どんなイベントか一言で言いますと…まさに“フランス祭り” 。
フランス車・文化・ファッション・酒・食べ物・映画・音楽…
紅葉の美しい車山で、“フランス”を満喫できるという
面白く楽しいイベントです。
詳しくはFBMのウェブサイトに詳しく載っていますのでぜひチェックを。
FBMが始まった経緯なども見られます。
http://www.kurumayama.com/fbm/

このイベントは、世界の医療団を全面的に応援してくださっていて、
会場に設置されたチャリティーボックスへの募金やチャリティトートバッグの
収益は、みな世界の医療団に寄付されます。
また、世界の医療団のボランティア・スタッフも参加して、世界の医療団
の活動の紹介やリーフレットをお配りしています。

みなさまのご参加、お待ちしています!

2009/10/22(Thu) | イベント | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
特別インタビュー VAGANCE編集長 富田舞さん~前編~
こんにちは。
だんだんと秋らしく肌寒くなってきましたが、皆様いかがお過ごしですか?
今回の記事は、広報マネージャーの熊野さんによるインタビューです。


熊野 優(以下K):今日は「VAGANCE」(ウェブマガジン)「編集長の富田 舞さんに
メディアからみた世界の医療団の活動をはじめ、ご自身についても
お話を伺ってみたいと思います。
さて、早速ですが「VAGANCE」で世界の医療団を取り上げていただく
ようになってから既に3年になります。その間、5人のスタッフを
インタビューしていただいたわけですが、最初に取り上げるきっかけと
なったのは何だったのですか?


富田舞さん(以下Tさん):それは、熊野さんからある日お電話を頂いて…(笑)
きっかけとしては、その頃丁度「約束の旅路」という映画を会社が
配給していて、そのキャンペーンを通じて、世界の医療団を知ってですね。
映画の中に世界の医療団のボランティアが出てくるので、
これを元に何か一緒にできないかという話がもちあがってからでした。

K)まったくその最初の部分が抜け落ちてました、すみません。(笑)
そこからシリーズ化していただいているのですが、これはどんな理由で
続けて下さっているのでしょう?


Tさん)うちのサイトでは、一度インタビューしたら終わり、といった
表面的な記事で終わらせたくないというのがあって、できるだけ多角的に
物事を見ていきたいということでシリーズ化しました。
団体の活動も慈善的な側面というより、お金の話など包み隠さず、現実に
あることを話していきたいというところがあって、それを伝えていこうと
すると、一度では伝えきれないというのが、そのきっかけですね。

K)そうですよね、取り上げてもらうほうも全部一気に説明するのは
無理だと思ってるんですよ。でもなんとかまとめなくてはいけないと思う
あまり、話をなるべくコンパクトにしようと端折る傾向があります。反省…。
  

Tさん)人間はかわっていくもので同じ人でも、時間が経つに連れて変わって
いくから変遷を追うのは意味があると思う。PV(ページヴュー)だけで評価を
しないからできる事なんですけどね。
  
K) さて、次の質問にうつります。
やや唐突ですが、富田さんはどうして今のお仕事をお選びになったんですか?


Tさん) よく考えたらもともと活字がすきなんですよね。元は建築科出身
なんですけど、インターネットが普及し始めた頃、友人にホームページの
作り方を教えてもらったり、別の知り合いの人にはサッカー選手をインタビュー
して記事にするという仕事をもらったりしたので、WEBメディアについての
ノウハウが溜まっていきました。
それが今の仕事につながっていく最初のきっかけかもしれません。

K)基本的に書くのが好きなんですよね?

Tさん)そう。ハマれるのが好きなんですよ。それは建築を勉強してたときにも
思ってましたね。編集という作業はある意味で同じように「創る」ことですよね。
つまりものづくりの現場にいることが好きなんだと思う。

K)今はメディアにとってどんな時期といえるんでしょう?

Tさん) エコやロハスといった既存の価値はメディアにとっての限界でしょうね。
ちょうど過渡期ですね。

K)NGOから見てメディアの意義というか、力はかなり重要です。

Tさん) 確かに仕立て上げる力の凄さみたいなものはありますよね。
たとえば、草なぎ剛さんの逮捕などをみても、メディアの「仕立て上げる力」の
凄さを実感しますよね。


K)ある意味社会をコントールできる力を持っていますから、
伝えて欲しい活動現場を持つ私たちのような団体にとっては、心強い存在であります。
と同時に、まちがった形で伝わってしまう怖さもありますね。


ウェブマガジン「VAGANCE」

(インタビューは後半に続きます!更新をお楽しみに♪)


2009/10/15(Thu) | インタビュー | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
グローバルフェスタ JAPAN 2009 リポート
こんにちは! インターンの川地です!

昨日は私が住む東京にも台風が上陸しましたが、皆さんの地域は大丈夫でしょうか…。
台風一過で晴れるとは思いますが、二次災害にお気をつけ下さい。
被害が少ないことをお祈りしています。

さて、話は変わって
10月3日と4日はグローバルフェスタに行って参りました!


091009_1.jpeg

一日目は生憎の雨となってしまいましたが、二日目は日焼けするほどの快晴!
多くのお客様がいらっしゃって大賑わいとなりました。

091009_2.jpeg


多くのNGOが参加している中、
「世界の医療団」のブースに足を止めてくださる方もたくさんいらっしゃいました。
3日に行われたワークショップも、ちょうど雨が止み始めたころだったので
多くの方に聞いていただけました。

091009_3.jpeg
091009_4.jpeg


特に印象的だったのが、
世界では飢饉や災害、HIV、紛争、温暖化など多くの問題を抱えている事は知っていて
自分も何かしたいけど、NGO団体が多すぎてどこで何をしたらいいかわからない
と仰る方がいたことです。

私も今回グローバルフェスタに参加したのが初めてだったので
「こんなに色々なNGOがあるのか!」と驚きました。
しかし、一つ一つのブースを見てみると目的は違ったりしています。
例えば「地雷撲滅」に力をいれている団体、「飢饉を無くすこと」を目的とした団体
そして世界の医療団のように「医療制度の構築」を目的とした団体。


何かしら自分の興味のある分野を絞っておくと
その中で自分に合った団体が見つかるかもしれません。
どの団体もボランティアに関しては寛容なので、
興味があったらコンタクトをとってみるといいと思います。

少しマジメな話になってしまったので、
最後に休憩の時にとった写真を紹介したいと思います。

091009_5.jpeg


まずはフラワーカーペットです。
こちらはフェアトレードで栽培された約7000本のバラの花びらとカラーサンドで作られたものです。
来て頂いた方と共同で作った素敵な作品となりました。

091009_6.jpeg


とってもカワイイ!!「首振り亀さん」は「難民を考える会」のブースで販売していました。

091009_7.jpeg

素敵なお帽子の彼は、マダガスカル大使館の方でした。
明るい笑顔で、雨の日も人気者でした。

少しではありましたが、グローバルフェスタの様子が伝わったでしょうか。
この他にも数えきれないほどのトークイベントや音楽のイベントが行われていました。
様々な国との交流もあり、文字通りグローバルなお祭りでした。

ボランティアとしてお手伝いしてくださった皆様、
そしてスタッフの皆様、寒暖の差が激しい2日間でしたが
ご協力いただきまして誠にありがとうございました!

2009/10/09(Fri) | イベント | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
N(R)GO(エヌラジオ)× Jane Birkin
こんにちは!広報インターン大西です。
今日は、何度かこのブログでも話に出ているN(R)GO(エヌラジオ)のお話です。

この取り組みは、いくつかの日本の国際協力NGOが集まって、ネット上のラジオを作ろう!というものです。国際協力関係のイベント情報を流したり、国際協力の現場で見つけた音楽を流したり・・・手作り感あふれる番組が配信されています。

ところでみなさん、ジェーン・バーキンさんをご存知ですか?
イギリス生まれ、フランス暮らしの女優かつ歌手のバーキンさんですが、9月にコンサートで来日されました。アウン・サン・スーチーさんの解放を訴える歌を作るなど、人権活動家としても有名な彼女を、N(R)GOが取材することができました!
ウェブ上で、10月1日から4回に分けて配信が始まっています。英語のメッセージですが、翻訳も載っているので、ぜひバーキンさんの声に耳を傾けてみてください。(わたしたちインターンも翻訳作業をほんの一部分お手伝いさせていただきましたよ♪)

↓ぜひ定期的にチェックしてくださいね!

nrgo.gif
 
N(R)GO(エヌラジオ)= NGOとRADIOが一緒に行こう!
それが、NGO×RADIO N(R)GO STATION!です。
この番組は、国際協力NGO団体がイベント情報やワークショップの模様をお伝えする番組です。
「知るNGO」から「一緒に参加するNGOへ」!



2009/10/04(Sun) | 事務局より | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。